melodicrock review
melodic な rock, heavy metal, punk etc. 気に入ったcd のレビューを日々綴っていこうと思ってます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
jimi jamison - crossroads moment
アメリカのロック・バンド survivor の主要メンバーと言えば、創設時からのギタリスト frankie sullivan、eye of the tiger を唄った dave bickler、キーボード&ギターの jim petrik、dave の後任として加入した jimi jamison の4人だ。本家 survivor は2008年現在 frankie sullivan を中心に、80年代前半に在籍していたドラマー marc droubay、michael schenker のヴォーカリストとして知られる robin mcauley が参加し活動しているが、本家を揺るがしかねない「限りなく本家に近い」survivor的作品がリリースされた。2006年の reach 発表後 survivor を脱退した jimi jamison が pride of lions で良質のメロディック・ロック作品を放ち続ける jim petrik の強力なサポートを得て完成させた作品がこの crossroads moment だ。jimi jamison のソロ作品は1991年に rock hard、1999年に empires (jimi jamison's survivor名義)の2作品があり、本作が3枚目の作品。レコーディングには mike aquino(g)、klem hayes(b)、ed breckenfeld(dr)の pride of lions のバック・ミュージシャンが参加。そしてサウンドの要である jim petrik がキーボードとギター&全収録曲を書き下ろしている。pride of lions のヴォーカル toby hitchcock が得意とするハイ・トーンは聴けないものの、さすがは voice of survivor !! jim が作ったメロディアスな楽曲に充分に応え素晴らしい歌唱を披露している。楽曲は pride of lions よりも cool さを増したような、やや落ち着いた感じの良質な aor だ。robin mcauley をフィーチャーした今の survivor がどんな音を出すのかは知らないが、80年代~90年代の黄金期の survivor に近いのは多分コッチ(jamison/petrik)だろう。辞めた人たちの方が本家よりも本家らしい...そんな作品だ。

amazon.co.jp で買う
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
コメント
まさに!
コレこそ今のSURVIVORですよね。
今回の楽曲をトビーが歌ってもそれなりに感動はしたとは思いますが、
やっぱりジミ・ジェイミソンの声を知り尽くした、
ジム・ピートリックならではのソングライティングだったと思いますね。
Pride of Lionsとはやはり違うと。(古いファンの妄想もあると思いますがw
待ってた甲斐がありましたよね。
2009/01/06(火) 22:13:29 | URL | Amatin #m6pSOb.I[ 編集 ]
コメントありがとうございます。このアルバムを pride of lions ヴァージョンでも聴いてみたいですね☆
2009/01/08(木) 19:15:33 | URL | drtrolljr #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。