melodicrock review
melodic な rock, heavy metal, punk etc. 気に入ったcd のレビューを日々綴っていこうと思ってます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
w.e.t. - w.e.t.
work of art の w、eclipse の e、talisman の t を取って w.e.t. と名乗るメロディック・ロック界のスーパー・プロジェクトのデビュー作。sunstorm や place vendome を初めて聴いた時と同じく「このままバンドとして活動して欲しい!」と願いたくなるグループだ。eclipse の 2008年の名盤 are you ready to rock を聴き込んだ人なら理解できると思うが、本作でメイン・ソングライターを務める erik martensson の作曲能力はホントに素晴らしい。彼の作り出す楽曲の良さと jeff scott soto のヴォーカリストとしての器用さが上手く噛みあった「大傑作」と断言できるのがこの w.e.t. アルバムだ。jeff scott soto は楽曲のタイプに応じて steve perry にも joe lynn turner にもなれる人で、jeff scott soto 本人としての魅力もあるが、この曲はこんな感じで歌って欲しいなぁ。。。という聴き手の勝手なリクエストに見事に応えてくれているような見事な歌いっぷりだ。1曲目の invincible は後期rainbowを彷彿させる曲で、ギターソロはyngwie malmsteen へのオマージュと言うべきネオクラシカルなスタイルで決めている。アウトロ~イントロへと連なる one love も joe lynn turner が歌えば良いのにと思わせる rainbow ライクな楽曲。3曲目の brothers in arms はeclipse そのものという感じの正統派ハード・ロック・スタイル、jeff scott soto の貫禄十分の歌いっぷりが素晴らしい。続く come down like rain はクールダウンした楽曲、押しの強い曲が続くなかでのこの曲はアルバム中での良いアクセントを与えていると思う。5曲目の runnning from the heartache はミディアム調のアメリカン・ハード色の濃い楽曲。続く i'll be there は mr.big に通じるキャッチーな楽曲、シングル・カットするならば先ずこの曲だろう。次の damege is done は talisman っぽいグルーヴィーな曲。次の put your money where your mouth is は talisman~soul sirkus の流れに沿うグルーヴ感満載の曲。one day at a time は whitesnake が甦ったかのような佳曲。次の just go は whitesnake/thin lizzy 風なドラマチックな展開が素晴らしい。my everything は mr.big、firehouse、damn yankees が得意としそうなライトタッチのアメリカン・ハード・ポップ曲。if i fall は誰が何と言おうと journey でしょう。 jeff scott soto の steve perry になりきった歌唱が素晴らしすぎます。という感じで、完成度の高さ=器用さのように写りがちな作品だが、アルバム全体の出来栄えは超ハイ・レヴェル。古きよき時代の aor を追い続けるよりもw.e.t. のような現役の素晴らしいメロディック・ロック作品に触れる方が良いでしょう。

amazon.co.jp で買う
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/05/09(水) 02:12:59) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。