melodicrock review
melodic な rock, heavy metal, punk etc. 気に入ったcd のレビューを日々綴っていこうと思ってます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
eden's curse - the second coming
ec2007年の8月に日本でデビュー・アルバム eden's curse をリリースし良質のメロディック・メタルを提示した eden's curse のセカンド・アルバムが早くも登場。1作目と2作目の間に acoustic e.p. をリリースした彼ら、なかなか早いリリース・ペースだ。スコットランド出身で元cry havoc のベーシスト paul logue と米国生まれのヴォーカリストの michael eden との出会いがバンドの発端となり、英国、ドイツ人のメンバーを加えたという多国籍なメドディック・メタル・バンドがこの eden's curse、前作同様に良質&メロディックな楽曲を揃え、力強い高音域で歌う michael eden が強い存在感を示すというスタイルがとても素晴ら
しい。thunder の danny bowes の声を高めにしたような michael eden の表現力豊かな歌声がバンドの聴き所で、彼のような素晴らしいヴォーカリストがいる限りはこのバンドの今後は安泰だなと思う。全での作曲を手掛けるバンド・マスター paul logue の作曲能力も素晴らしく、firehouse のような、ついつい一緒に歌ってしまうようなキャッチーでメロディアスな楽曲が続く。そしてバンド・サウンドに力強さを加えるのがギタリストの torsten koehne(demon drive, attack,code of perfection)だ。彼がバンドの中で「自由」に弾きまくることで、全体的にハードな印象をリスナーに与えているのだと思う。彼のはみ出しそうなテクニカルなギター・ソロも作品のハイライトの1つと言えるだろう。またしてもハイ・レヴェルな作品をドロップした eden's curse なのだが、5人のメンバー中の4人がスキン・ヘッド(もしくは丸刈り)というのが見ていて笑ってしまう。。。

amazon.co.jp で買う
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。