melodicrock review
melodic な rock, heavy metal, punk etc. 気に入ったcd のレビューを日々綴っていこうと思ってます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
alex beyrodt's voodoo circle
silent force の人気ギタリスト alex beyrodt がフェンダー・ストラトキャスター&様式美に拘ったバンドを始動させた。その名も voodoo circle、フロントに pink cream 69 の david readman を置き、alex も在籍していた sinner、primal fear でお馴染みの mat sinner(b)、simple minds, gary moore との活動で知られる mel gaynor (dr)、そして liquidhome というバンドを率いる他、セッション・プレイヤーとしてドイツを基点に多方面で活躍する jimmy kresic (key)という5人が放射する音は、典型的なネオクラシカル・メタルだ。このアルバムを最初に聴いて感じた事は「何てストラトの音が良いんだろう!」と言うこと。アートワークにも登場させるほど、彼 alex beyrodt のギターに対する愛情が聴いていて伝わってくるような素敵な音色をアルバム全編で聴かせている。また主役に負けじと存在感を示す david readman の安定した歌唱もこの作品のハイライトのひとつだ。ギタリスト主導のアルバムという事を全く気にしていないような、david readman らしい歌い方で、時折 david coverdale を彷彿させる堂々たる歌いっぷりだ。楽曲は rainbow や whitesnake が00年代に甦ったような「歌心」のあるネオクラシクカル・メタルで、ギター・リフ v.s. ハモンド・オルガン、ハイ・トーンな熱唱 v.s. マジカルなギター・ソロなど、プレイヤー同士の触発しそうなスリリングな展開が堪らないほど良い。もし alex beyrodt が今の whitesnake に参加したいのなら、絶対にこのアルバムを david coverdale に届けるべきだ。

amazon.co.jp で買う
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。